兵庫で犬のしつけ教室を主宰するドッグトレーナー | 兵庫県でアジリティトレーニングも行っています。ドッグトレーナー大隈智子のホームページ


ドッグトレーニング教室

犬の個性に合わせたトレーニングを行います

First-B トレーナーブログ

2013年2月13日

DNA検査でご愛犬の「性格調査」してみませんか?

 

2月8日に京都大学野生動物研究センターより

日本学術振興会特別研究員の今野晃嗣(こんのあきつぐ)さんが

我が家にいらしてくださいました☆

 

さて、なんの為に?

 

実は我が家の犬達のDNAを採取し、個体の遺伝子型を調べ

そこから個性や性格を判断する、というもの。

社交性、活発性、支配性、神経質、しつけやすさの5つの項目で

五角形のグラフから示されるそうです。

 

この調査は無料です☆ 

 

研究員の今野さんがご自宅にお伺いして調査するのですが、

DNA採取は血をとったりするわけではなく、

ご自分で愛犬の口の中に綿棒を入れてよだれを取るというもの。

そこに含まれる細胞(口内細胞)からDNAを抽出し、

ある特定の遺伝子領域にみられる個体差を調べるんだそうです。

犬に負担がかからないのも嬉しいですね♪

(画像をクリックしたあとに表示される画像を再度クリックすると大きく見れます)

 詳細はコチラ→研究詳細 

(クリックしたあとに表示される研究詳細を再度クリックしてください)

 

※ドーパミン受容体→脳内の神経伝達物質で意欲や動機づけなどに関わる

※アンドロゲン受容体遺伝子→男性ホルモンの総称で興奮や攻撃、

積極性などに関わる

※セロトニン輸送体遺伝子→神経伝達物質。気分(浮き沈み)を調節。

脳内に不足するとやる気がなくなる。恐怖や攻撃などに関わる

 

調査結果は3月末に郵送してくれるそうで、今から楽しみです♪

3月頭までに検査をすれば3月末までに結果が出るそうで、

4月以降の検査であれば6月~7月に結果が出るそうです。

 

日頃、(うちのワンコは、こんな性格?こうなのかな?)と

漠然と思っていることが、このDNA検査で「やっぱり!」

と思われるかもしれません。

または、思い違いに気づくかもしれません。

トレーニングする上で私はとても興味深く思っております☆

 

興味のある方は今野さんまで直接か、

(E-mail: akitsugukonno@gmail.com ℡:090-7321-9599)

私までお問い合わせください♪

 

2 Comments »

  1. 初めまして。アジリティトレーニングに興味がありメールさせていただきました。ホワイトシェパードの5か月の女の子です。
    人間も一緒に走ったりする場合人間も体力いりますよね?

    あと性格調査も興味がありまして、トイプードル2匹と合計3匹お願いできますでしょうか?

    投稿者: 小西 いず美 日時: 2013年2月14日 3:10 PM

  2. 小西様

    はじめまして。
    ご連絡ありがとうございました。
    メールをお送りしましたので
    ご確認よろしくお願いいたします。

    投稿者: 大隈 日時: 2013年2月15日 10:30 AM

コメントをどうぞ